ブログ

フッ素の効果について

こんにちは!
歯科助手と受付をしております中野です😊
お花見シーズンも終わり、だんだんと暖かくなってきました。
お天気の良い日に、お弁当を持ってピクニックしたい気分になりますね!
それに、もうすぐお待ちかねのゴールデンウィーク!
皆さんはどこかお出かけされますか^^?

さて、ゴールデンウィーク突入前に、
今回はフッ素の効果についてお話したいと思います。
虫歯予防にはフッ素がいいとお聞きになったことがあるかもしれませんが、
そもそも、フッ素とはどのようなものなのでしょうか? 

 

1. フッ素って何?

フッ素とは自然界の物質で、私たちが毎日食べているものの中にも含まれています。
例えば、魚や海藻、野菜や果物、お茶などにもフッ素が含まれていて、私たちには必要な栄養素です。
しかし、体に必要なものでありながら、大量に摂取すれば害になることがあります。

 

2. フッ素はどのような働きをするの?

フッ素は歯に様々な働きをしてくれます。

① 抗菌作用がある。
フッ素には抗菌作用があり、虫歯菌の活動を抑制します。

 

② 酸産生の抑制
虫歯菌の活動を抑制して、歯を溶かす酸を作らないようにします。

 

③ 歯を強くする。
エナメル質に耐酸性の強い結晶を作ります。また、初期の虫歯なら自然に再修復してくれます。

3. どんな方法でフッ素を応用するの? 

フッ素入りの歯磨き剤を使用したり、当院では、お子さんのフッ素予防もおこなっております。
虫歯を作らないためにはコツコツと続けることが大切です!

 

以上、フッ素についてのお話でした。

それでは、ゴールデンウィークをお楽しみ下さい😊
良い思い出となりますように(*´-`)

歯のことならうちの歯科クリニックまで♪