ブログ

虫歯菌とは

初めまして!こんにちは!
4月から歯科助手として働かせて頂いている中島です。
宜しくお願い致します。

もうセミの声も聞こえ暑い毎日です。
熱中症にはくれぐれも注意してくださいね。

 

さて、今日は虫歯菌とはそもそも一体何なのか?というお話をさせて頂きます。

 

虫歯は虫歯菌によって作られます。
虫歯菌にはいくつか種類がありますが中でも有名なのがミュータンス菌とラクトバチラス菌です。

 

●ミュータンス菌
ミュータンス菌とは唾液から感染します。
ミュータンス菌が歯垢となって歯の表面に付着し糖質から酸を作り出します。
その酸が歯の成分であるカルシウム、リンを溶かして歯を脆くスカスカにしてしまいます。
このミュータンス菌がお口の中に一度入る込むと完全に取り除くことは困難です。

 

●ラクトバチラス菌
ラクトバチラス菌は食物に含まれています。
炭水化物、砂糖などに含まれ、乳酸菌飲料に最も多く含まれます。
ラクトバチラス菌は酸素の有無に関係なく生存できミュータンス菌が作った虫歯に入り込み虫歯を拡大していきます。
お口の清掃状態が悪かったり糖分を大量に摂取したりなどという条件で増えていきます。

 

虫歯にならない為には、砂糖を含む食べ物の摂る頻度を減らし、しっかり歯磨きをしてお口の中を清潔にすることが大切です!

 

以上、虫歯菌についてお話させて頂きました。