口内炎が治らない時、歯医者での治療ってどんな事するの?

口内炎になった時、早く治そうとあれこれ考えますよね。とりあえず、効果がありそうなサプリメントを急いで買いに行ったり、激痛を我慢しながら塩を塗った!なんこともあるかもしれません。しかし、自己流ではなかなか効果がでなくて結局治るまで時間がかかってした…そんな方に、今回は、歯医者さんではどんな治療をしているのか、ご紹介いたします。

口内炎にはレーザー治療

口内炎にはレーザー治療
そんな厄介者の口内炎を少しでも早めに退治するには、歯医者さんに相談するのも一つの手です。実は、歯医者さんは、レーザー治療という方法で口内炎治療もしてくれるのです。レーザーという名前から、激痛を伴う治療なのではないかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、レーザー治療には、三つの利点があるのです。

レーザー治療は痛みが少ない

一つ目は、痛みが少ないことです。全く痛くないとはいかないものの、口内炎よりは軽い僅かな痛みで収まります。治療を受けた方からも「ほとんど痛くなかった」との声が多く挙がっています。

レーザー治療は即効性がある

レーザー治療は即効性がある

二つ目は、即効性があることです。一回あたりの平均照射時間は三分程度であり、長くても五分程で治療が終了します。無理な姿勢を長時間取り続ける必要がなく「治ったら何を食べようかな」と想像している間に終わってしまうのです。また、レーザーは細胞組織を活性化させる効果があり、治療後の患部の再生力を高めることができます。早ければ、その日のうちに口内炎が治る場合もあるのです。

レーザー治療は安全性が高い

三つ目は、安全性が高いことです。副作用や麻酔もなく、老若男女誰でも受けることができます。妊婦さんでも、持病があってペースメーカーを付けている方でも安心です。また、レーザーには、強力な殺菌や消毒作用、止血効果があるため、回復をより早めてくれるのです。

レーザー治療の欠点は

しかし、レーザー治療は、保険が適用されないという欠点があります。価格は、歯医者さんごとに異なります。一回あたり、最高で三千円程掛かってしまいます。小さい口内炎は一回で済みますが、大きなものになると二、三回行うこともあり、経済的負担が大きくなってしまいます。ですが、保険外だからこそ、歯医者さんによっては、一回あたり数百円で済むこともあります。また、全国どの歯医者さんでも、レーザー治療をしてくれるわけではないことも注意です。一度、近くの歯医者さんに問い合わせて、治療してもらえるのか、価格はどれぐらいなのかを確認してみることが大切です。レーザー治療を受けることで、口内炎治療の新たな視界が開けることでしょう。