歯並びが悪いだけでだらしなくみえる!

「歯並びが悪いだけでだらしなく思われるのは、心外だわ」「歯並びがもっと良かったら、自分に自信が持てたのに」と人知れず悩む人は、少なくありません。
どんなにファッションやメイクでキレイにしても、自分ではどうしようもできない歯並びによってだらしなく見られてしまうのは、女性にとってはつらいところですよね。
そこで今回は「歯並びが悪いと、どうしてだらしなく見えるのか?」をリサーチしてみました。

歯並びは美人の重要要素の1つ

歯並びは美人の重要要素の1つ
女優、モデル、タレント、アイドル、グラビアアイドルなど、自分自身を商品として、仕事をしている人達の歯に注目してみてください。
歯並びが悪くガチャガチャしていたり、歯が真っ直ぐ生えていないなどの、大きな歯のトラブルをそのままにしている方はいないと思います。
大きな瞳や色白の肌など、昔から一般的に言われている美人の要素がありますが、歯並びも美人の重要要素の1つであることを忘れてはいけません。

歯並びが悪いと、どうしてだらしなく見えるの?

さて、歯並びが悪いとどうしてだらしなく見えるのでしょうか?理由として、歯並びの悪さを気にしないで、放置している人だと勘違いされやすいからだという考え方もあります。
歯並びの悪さが気になっても、お金のかかる歯列矯正を誰でも気軽に試せるわけではありません。
しかしながら、中には「歯並びが悪いなら、治せばいいのに。どうして治さないのだろう」などと勝手なことを言う人もいます。全く気にしていないわけではないのに、勝手に歯並びの悪さを気にしないだらしなく、ズボラな人と勘違いされてしまうのは残念ですが、実際にあるようです。

歯並びが悪い=虫歯や口臭を招く。だらしなく思われる原因?

歯並びが悪い=虫歯や口臭を招く。だらしなく思われる原因?
歯並びが悪いことは、見た目のデメリットだけではなく、歯の健康にも大きなデメリットがあります。歯並びが悪いことによって、歯と歯の間や重なった部分に食べ物のカスや歯垢が溜まりやすくなり、虫歯ができやすい口内環境になってしまうのです。
歯並びが悪い人は、歯の黄ばみや口臭など、相手に不快感を与えてしまうような症状を引き起こしやすいことから、だらしなく思われるのかもしれませんね。
歯並びが悪くても正しい方法で歯を磨いたり、地道にオーラルケアを行えば問題はないのですが、歯並びが悪いとあまり良いイメージはないようです。

必ずしも、歯並びの悪さでだらしなく思われてしまうわけではありません。しかしながら、歯並びの悪さはプラスの印象は与えませんので、悩んでいるのならうちの歯科に相談してみてはいかがでしょうか。