歯を見せて笑う女性は明るいイメージ!笑顔美人になる為の第一歩とは?

美人を形容する四文字熟語に「明眸皓歯」というものがあります。きらきらした明るい瞳ときれいな歯をもっていることは、古今東西美人の条件なのです。
今回は、笑顔美人になるための秘けつをお伝えします。

男性は第一印象で女性の口元を見ている!!

男性は第一印象で女性の口元を見ている!!
マイナビニュースによると、男性に「第一印象に影響を与える女性のパーツ」を聞いたところ、1位は「目元(64.7%)」、2位は「髪(35.0%)」、3位は「口元(24.3%)」でした。また、「距離が近づいたときに気になる女性のパーツ」についても聞いたところ、1位「目元(52.1%)」、2位は「口元(48.2%)」、3位は「髪(28.2%)」となっており、口元は女性の印象を決める重要なパーツになっています。

口を開けて歯を見せて笑うほど魅力的に

一方で、ライオン株式会社の「口元に関する意識調査」によると、「写真を撮影する時に歯を見せて笑う」と回答した女性は45.2%。半数以上の女性が、写真をとる時に口を閉じて微笑むことが分かりました。
たぶん、口を開けて歯を見せて笑うと、「バカみたいに思われる」「笑いすぎて失礼かも」という意識が働き、できるだけおだやかで上品な笑みを作ろうという意識がそうさせるのではないでしょう。
しかし、自分では口を閉じておだやかで上品にほほえんだつもりでも、出来上がった写真を見たらなんだか顔がひきつっていて、暗そうだったり、楽しそうにみえなかったりすることはありませんか。
人前に立ったり、写真をとったりする場合はちょっとオーバーかなというくらいに口を開けて、歯を見せて笑うほうが魅力的なのです。
ただ、見せるのは上の歯のみで、下の歯は見せないようにしましょう。

日本の歯並びに関する意識はまだ低い

日本の歯並びに関する意識はまだ低い

口を開けて人前で笑えない、笑うときはつい口元に手を持って行ってしまうという人の多くは、歯並びに自信がないのではないでしょうか。歯科先進国のアメリカでは、歯並びは家庭環境や健康状態を表すと考えられており、歯並びが悪いと出世できないとまでいわれるほどです。残念ながら日本では歯並びに対する意識が低く、歯列矯正で治す人もまだまだ一部に限られています。ただ、歯並びは笑顔をすてきに見せるだけではなく、食べ物の消化や言葉の発音といった全身の状態にかかわってきます。
健康な笑顔美人になるために、うちの歯科で歯並びに関する相談をしてみてはいかがでしょうか。お待ちしております!