ブログ

虫歯の進行度合いC2とは

こんにちは!
うちの歯科クリニックの坂田です。
ついに大阪も梅雨明けし、真夏の暑さが始まりました!
みなさん熱中症には注意して下さいね。

さて、今回は虫歯の進行度合のC2についてお話しします。
C2とは、穴が象牙質まで進行した状態で、冷たいものや熱いものがしみたり、虫歯の穴に食べ物が詰まると痛んだりするようになります。
象牙質は、エナメル質と比べて軟らかく、虫歯の進行も早いので、虫歯がもっと深く進行する前に、できるだけ早く治療をする必要があります。
C2の虫歯とは、Cの進行度の3番目に進行した状態がC2です。
できるだけ早く歯科を受診する必要があります。