ブログ

虫歯の進行度合いC3とは、、、?

こんにちは!☺️
初めまして。4月からアシスタントとして
働かせて頂いています、西川です!🙈
皆様よろしくお願い致します。

猛暑が続く日々ですが
お身体大丈夫でしょうか?😰
外出される際は日傘をさしたり
首に保冷剤を巻いたり、水分を必ず
持つようにして気をつけて下さいね!
外出中に大丈夫だと思っていても
帰ってからしんどくなる場合も
あるので水分補給をしっかりと
して下さい!

では、今回はC3について
ご説明させて頂きます!🙌

C3てなんだろ?🤔
C3て言われたけど、分からない😔
という方もいらっしゃると思います。

C3とは、虫歯が歯のエナメル質も破壊してしまい、歯髄にまで達したものを言います。
症状は、歯髄への感染の程度により、余り痛みの無いものから激しい痛みを伴うものまでさまざまです。
我慢強い方が断念して歯医者通いを決意されるのもこの頃です😰
激しい痛みを通りすぎると、歯髄が完全に死んでしまうため一度痛みが消失しますが、今度は歯髄を通りすぎて歯の外(歯根膜)にまで炎症が広がるので、腫れを伴った更に激しい痛みを経験することになります。(熱が出ることも有りますし、痛み止めを呑んでも効かないことが多いです。)
治療には、麻酔を使用することが多いですが、歯髄が既に死んでいる場合は麻酔なしで治療することも有ります。また、以前の治療で歯髄(歯の神経)を除去した歯が、再び虫歯にかかったときもC3に属します。

皆様、痛みやなんか気になるなーなど思った時は
すぐに受診するようにしましょう!☺️
歯は一生のものです。✨❤️
うちの歯科では
治療のご相談や矯正のご相談など
受け付けています!
お気軽にお電話してくださいね!☺️