ブログ

入れ歯のお手入れ方法☆*°

こんにちは😊
うちの歯科クリニックの受付瀧野と申します!
最近やっと外の気温も暖かくなってきて春に近づいてきましたね☀
さっそくですが今日は入れ歯のお手入れ方法についてお話させていただきます。

まず入れ歯というのは歯と同じように食べかすやプラーク(歯垢)がつきます。毎日のお手入れで清潔にしておくことが大切です。
入れ歯のお手入れが不十分の場合に起こるトラブル
・口臭が発生しやすくなります。
・口内炎の原因になります。
・入れ歯に色素や歯石が沈着しやすくなります。
部分入れ歯の場合、クラスプなどがかかっている歯がむし歯や歯周病になりやすくなります。
これらのトラブルを防ぐためにも、入れ歯と口のお手入れを行うことが大切です。

毎食後のお手入れ方法☆*°

1.洗面器などに水を張る
落として破損したり排水口に流したりしないようにします
2.入れ歯を外して流水下で清掃します
義歯用ブラシを使用しましょう。
小さな入れ歯でも必ず外してから手の平にのせて洗面器の上でみがきましょう。
ゴシゴシと力を入れすぎないようにしましょう。
特に歯肉などに接する内面をみがきすぎると、すき間ができてしまいます。
汚れが残りやすい部分(クラスプなど)は丁寧にみがきましょう。
基本的に水洗いで大丈夫なんですが、臭いが気になる場合食器用洗剤などで洗って頂いても大丈夫です😊👌🏻
義歯用のブラシは市販の歯ブラシなどで問題ないですが普段使って頂いてる歯ブラシとは使い分けて頂くようお願い致します😌(歯磨き粉に研磨材が入ってる為同じ歯ブラシで磨くと傷になります)
当院でも義歯用のブラシを販売させて頂いておりますので是非お声掛け下さい😊✨