ブログ

歯科検診の大切さについて

みなさんこんにちは、クリーンスタッフの近藤です。
5.6月とは思えないほどの真夏日で体力を奪われますねっ(≧∇≦)
体調崩されないようにきをつけてくださいね☆

今回は定期検診の大切さについてお話したいと思います。
治療が終了して何年も歯科医院に通ってない方はいませんか?
歯が痛くなってから歯科医院に駆け込む…予防歯科の大切さを知っていても痛くないので行きたくない気持ちがでてきてしまうのでしょう。
歯の検診は車検と同じようなものだと言われているのはご存知ですか?
車検があるからこそ皆安全に車を使用する事ができます。
歯も全く一緒です。どんなに素晴らしい車に乗っていても定期的なメンテナンスを行っていない限りいつかは不具合に見舞われるように、歯も定期的なメンテナンスを行っていかないと歯の寿命は変わっていきます。
歯周病や虫歯の初期は痛みなど自覚症状がないまま静かに進行していきます。そのため知らず知らずのうちに歯を支える骨が溶かされ気づいた時には手遅れになってしまうケースも多いです。
そして一度治療をして治った後も手入れが行き届かない所から再発しやすいのが特徴です。
自宅での毎日のケアに加え歯科医院での定期的にメンテナンスを行うことで早く発見、治療し医療費も減り経済的で歯の寿命が長くなり、健康的な生活を送ることができます。

いつまでもお口の健康を保つために定期検診をおすすめします☆