ブログ

前歯の被せ物の種類〜オールセラミック〜

みなさんこんにちは!歯科衛生士の辻野です!

最近急に涼しくなったり暑くなったり、気温の変化が激しいですね😥体調お気をつけくださいね!

今回は、前歯の被せ物の種類の中でも、自費診療のオールセラミックについてお話しします。

オールセラミックとは、陶器でできた被せ物のことです。全体がセラミックでできたオールセラミックは本物の歯と見分けがつかないほどの仕上がりです。なので、笑ったときに見える前歯に用いられることがほとんどです。

オールセラミックは、メリットがたくさんあります。

1つ目は、なんといっても見た目の美しさです。私たちの歯には神経があり、黄色っぽい象牙質と透明なエナメル質から成り立っています。このうちエナメル質の透明感をオールセラミックでは自然に再現することができます。白さも患者さまご自身の希望で変えることができるので、周りの歯の色に合わせるということも可能となり、より自然に仕上がります。

2つ目は、金属を使用していないということです。なので、金属アレルギーの人でも使用することができます。金属アレルギーがない場合でも、金属は水分があるところではイオン化してしまうため、成分が漏れ出した状態となり歯茎に蓄積してしまい、歯茎を黒くしてしまうこともあります。一度黒くなった歯茎は、簡単には取れません。

3つ目は、セラミックは陶器なので、プラスチック素材のような色素沈着などによる変色がなく、長期的にきれいな状態を保てます。

4つ目は、高い精度で作られているので、歯と被せ物との間に隙間ができにくく、銀歯に比べて歯垢などの汚れがつきにくいので、二次虫歯にもなりにくいです。

しかし、デメリットもあります。オールセラミックの被せ物を選択した場合、費用は保険診療の被せ物よりも、たくさんかかってしまいます。

そして、お皿などの陶器は衝撃に弱いですが、オールセラミックも同じようなことがいえます。

ですが、オールセラミックにすることでデメリットよりも、大きなメリットがあります!

また、オールセラミックよりも強度があり、審美性をもつジルコニアセラミックも当院は取り扱っています。

被せ物のカウンセリングも行なっておりますので、少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください😊